筋ジスまっとんの日常

筋ジストロフィーであるまっとんのパートナーあずによるブログ。

今週のお題とやらに挑戦してみる

今週のお題「結婚を決めた理由」

 

この前テレビを見ていたら気になる話があっておりました。

 

確かホンマでっか?だったですかね。

 

女性は結婚に生活の安定を求めており、男性はいつまでも理想を語り続けるものとかそういうニュアンスだったと思います。

 

まあ当たり前ですよね。

 

たまにニュースとかで見ますが、結婚したいと思っている女性って男性に対する理想の年収がケタ違いに大きいですよね。

 

そんなこと言ってるから結婚できないんじゃないの?

 

年収云々言ってたらどんどん取り残されていく印象があるのは私だけでしょうかね。

 

金の切れ目が縁の切れ目とはよく言ったもので、おそらくそのように言ってる方は将来金銭的に何かあった時点で離婚するんじゃない?とか思うわけです。

 

若い男性陣も大変ですよ。

収入クリアするのとか一体何年かかるんだっていうね。

あわよくば贅沢して暮らしたいって思う女性が多いのかな。

 

私は自他共に認める安定志向派なわけでして。

贅沢はしないでいいので、生活に困らないだけの収入があれば大丈夫という考えです。

 高収入を求める女性の思考がいまいち理解できません。

お金あるだけ、問題増えそうな気がする…

ドラマとかの見過ぎなんですかね。


反対に男性の考えはさっぱり想像つきません。



でもおそらく、男女間の温度差があるから晩婚がより一層増えていってるのかもしれないですね。

同級生には若いお母さんも多いので、晩婚化というより二極化してる印象ですが。

 

私たちは、学生時代から教師には将来は厳しい現実が待っていると言われてきた世代です。

 

少子高齢化が進んで、生きにくい世の中になっていく将来しか見えないわけですね。

私たちより下の世代は更に苦労を強いられるのかなと複雑な気持ちになります。

 

 

お題から随分離れてしまいましたが、出来ることなら結婚して親を早く安心させないといけないなという思いは少なからずあります。

 

いつまでもあると思うな、親と金。

 

私に出来る親孝行はそれくらいかなと思う今日この頃。