筋ジスまっとんの日常

筋ジストロフィーであるまっとんのパートナーあずによるブログ。

昨日怖い体験をした後の話


どうも、あずです。

今日は昨日できなかったごはんの話について書いていきます。


小さな心遣いが及ぼすもの


昨日通院後に遅めのお昼ごはんということで、前から気になっていたお店に行くことにしました。


なんとなくだけれど…とんかつ屋さんの看板って黒地に白字率高いですよね?浜田屋さんも目立つ看板があったのですがやはりこちらもそうでした。

吉塚にあるパピヨンプラザの一角にあるのですが、まっとんが美味しいよと言っていたのも気になってここで空腹を満たすことに。

店内に入って2人と伝えると早速店員さんが『テーブルが動かせる席がありますのでどうぞ』と笑顔でひと言。

席についてお冷を出されてまっとんとびっくりしました。
f:id:azux5296:20151209012038j:image
右がまっとんのお冷なのですが、ストローがついているだけでなくグラスの高さが私のものよりも少し高くなっているものだったのです。

これ、店員さんの気配りだったらすごいことだ!と一人勝手に感動する私。

よくある一般的な手のひらに収まるタイプのグラスだと、ストローが長く傾きが大きくなって介助する側としても少し不便に感じることがあります。写真のようにグラスに高さがあると、ストローを挿した時に程よい角度になって飲みやすい、介助しやすいという利点があるのです。この時点で既に私が相当感動していますが、更に続きがありました。

また、注文をしてすぐ店員さんが私たちのテーブルまで戻ってきて『カツは小さくカットした方がよろしいですか?』と聞いてくださったのです。今までいくつかとんかつ屋さんでごはんを食べてきましたが、カットを聞いてくれたのはここが初めてでした。

まっとんは一口がそんなに大きくないので、よくあるとんかつのカットに加え横カットなる大きめの一口大でお願いしました。

そして運ばれてきたのがこちらです。

f:id:azux5296:20151209013926j:image

ちゃんと横にカットされていました。


まっとんが注文したのはチキンカツで、白ごはんに合わせみその味噌汁の組み合わせ。このお店では、ごはんは注文時に白飯or黒米、味噌汁は合わせor赤だし、ソースはテーブル上の和風と洋風から選びます。今日はしなかったですが、付け合わせのキャベツも大盛りにできますし、ごはんとお味噌汁はおかわり自由なのでたくさん食べる私でも安心してお腹いっぱい食べられます。


あと料理が運ばれてくる前に、店員さんがスプーンとフォークまで持ってきてくれてました。ここまでしてくれたお店今までなかった…!と更に感動する私。ただ、箸での介助に慣れてしまっているため結局使わず仕舞いで終わりました。笑


そして、まっとんと味もなかなか良いねとか言いながら食べてると更に店員さんからの決定打がきたのです。


『こちら温かいお茶になります。そちら(まっとんの方)少し冷ましてありますので』


こんなことってあるんだね!適度に冷ましてあるお茶を一口飲んでまっとんまで感動しておりました。こういうお店がね、もっと増えるとみんなが幸せになるのになって本当に思いましたよ。


色んな心遣いで味もより一層美味しく感じられました。大げさに思われるかもしれませんが、そういう一つ一つが意外と大切でごはんを食べる時はやっぱり雰囲気や気配り一つで美味しくなるしそうでなくなる場合もあるんですよね。


今回は心まで満たされたごはんでした。


お客様アンケートあったからしっかりお礼書いておきました。店を出るときまでしっかり対応してくださり、最後まで満足です。また行きたいと思います!


あまりにも嬉しかったのでブログに書きました。皆さんもお近くにお越しの際は是非行かれてみてはいかがでしょうか?