筋ジスまっとんの日常

筋ジストロフィーであるまっとんのパートナーあずによるブログ。

最近病院にかかり始めたのですが

どうも、あずです。

昨日のブログでは大変ご心配をおかけしました。一時はどうなることかと思いましたが、今のところ落ち着きました。修理できるか見てもらってから今後のことを考えることになりました。


突然ですが私は医者が苦手です


私は小さい頃からアレルギー性鼻炎持ちでした。くしゃみと鼻づまりがデフォで、エアコンと相性が悪かったり空気の温度差でくしゃみが止まらなくなったりというのが20年近く続いておりました。最近特に夜が寝苦しかったり日頃の息苦しさの感覚が酷くなったのもあってついに病院にかかることにしました。

長年病院に行かなかった理由は症状が緩やかにしか治らないのが嫌だからです。今までインフルエンザくらいでしか病院にかかることがなかった私が病院に長期かかっていたのはおそらく歯医者くらいです。

歯医者って完治までに結構時間がかかりますよね。『どうしてお医者さんは症状を一発で治してくれないんだろう…』と子どもの頃からずっと思い続けてそのまま大人になりました。歯医者では一度に集中して治療ができないことは大人になってから知りました。

そんなわけで『お医者さん=病院に長く通わせるための処方をする』という図式が私の中で出来上がったのです。ありがたいことに身体はとても丈夫に産んでもらったのでそのままほとんど病院のお世話になることなく現在に至ります。

本来なら長く薬を飲み続けるのも嫌なんですけどね。症状を抑えるためなので、仕方ありません。今のタイミングで通院を始めなければ、これからの季節私には花粉症という地獄が待っているのです。

話が戻りますが、現在通っている耳鼻科の先生もなんとなく相性は良くなさそうです。劇的に症状が改善しないのはある程度納得した上で病院に行くことを決意したのですが、こんなにも微妙な感覚でしか症状の改善が見られないなんて。

これだから病院は嫌いです。笑


このまま薬を飲み続けても症状がほとんど変わらないなら、この病院にも通わなくなりそうです。ちゃんと症状聞いて治してくれるお医者さん居ないのかな…

今年は自分をきちんとメンテナンスしようと思ってるので、なるべく我慢して長期的に考えられるようにしたいと思います。今年の花粉症が酷くならなければ頑張れる気がします。そのうち経過報告するかもしれません。


まとまりがなくなりそうなので今日はこの辺で。




【まっとんのLINEスタンプ販売中】


LINEアプリからの直接購入はこちら

Mattori's Sticker - LINE Creators' Stickers

プレゼントなどPCの場合はこちらから

まっとりスタンプ - LINE クリエイターズスタンプ