筋ジスまっとんの日常

筋ジストロフィーであるまっとんのパートナーあずによるブログ。

ご当地アイドルって全国に一体どれだけ存在するのだろう

どうも、あずです。


東京でのプロレスの試合(KAIENTAI DOJO CLUB-K SUPER in 後楽園ホール を見てきました - 筋ジスまっとんの日常)をまとめながら思い出したことがあったので今日はそのことについて書いていこうと思います。


試合の合間に登場したご当地アイドル


大会の感想には一切書いていませんでしたが、その日の試合の中盤で休憩があった際に千葉のご当地アイドルがパフォーマンスをしておりました。

その名もコズミック☆倶楽部

女の子二人組なんですけれども…名前聞いてもピンときませんでして、試合が終わったあと調べました。

パッパラー河合と岡田亜紀プロデュースの千葉県全部を元気にするモデル系ご当地ユニットらしいです。「2012年度カシワシムスメコンテスト」から選ばれたんだそうで。

それにしても…字面にしても聞いたことない感がすごい。分かるのはカシワシムスメコンテストくらいですかね。さすがご当地アイドル。

こちらの二人、それぞれ担当があるそうで、

あいひょん
お絵描き担当。こず☆くら(こうやって略すみたい)のオリジナルマスコットの『パントン』の生みの親。

なるみん
振り付け、衣装担当。おしゃれとダンス大好きで、ジャズダンス歴19年だそう。
 

こうやって役割を持たせることで、イメージづけることって大切ですね。その場では歌とダンスを見たのですが、普通に上手だなーって感じでした。総合して可愛らしい女の子二人組みです。


しかし、それ以上の印象が残ってない…


プロレスメインで試合を見に行っていた私たちは、なんだかよく分からないまま彼女たちのパフォーマンスを眺めて過ごしたのでした。



福岡にも意外と沢山いるご当地アイドル


当然福岡にもご当地アイドルがいます。

私が知っているだけで、LinQCQC’s、Rev.from DVLQunQunあたりがよく見られる名前だったりします。こうして見ると九州だけに『Q』の使用率高いですね。調べたらまだまだたくさんグループありましたが、キリがなさそうだったので止めました。

グループの多さにさすが女子のレベルが高いと呼ばれる福岡だなという気がしますが、詳しくない人間からするとどれがどれだかよく分かりませんね。唯一分かるのは橋本環奈がRev.from DVLに所属していることくらいでした。

イベントなんかで歌やダンスで盛り上げているのを見かけると、これからも九州のために頑張って欲しいと感じます。


ここまで書きましたが、アイドルに興味がないまっとんや私とは程遠い世界の話でした。ただ、応援してくれる人がいるということの大事さはなんとなく分かるので様々な形で九州のことを知ってもらう活動は続けていければ良いかなと思います。


それでは今日はこの辺で。




【まっとんのLINEスタンプ発売中】
f:id:azux5296:20160306161010p:image
LINEアプリからの直接購入はこちら
プレゼントなどPCの場合はこちらから


【まっとんのニコ生コミュニティ】
毎週土曜日22時頃からゆるーく放送中