筋ジスまっとんの日常

筋ジストロフィーであるまっとんのパートナーあずによるブログ。

プロレス面白いと思うんだけどな…

どうも、あずです。

 
 
今日は何となく思うことの垂れ流し。先日のプロレスの感想すらまとめられていませんが、思うことがあったのでそれから書くことにしました。
 
 
まっとんとプロレスを観るようになって思うのは、プロレスって意外と面白いものだということだったりします。
 
最初はよく分からないところから始まりましたが、まっとんに解説してもらったりして見ているとその分からないが段々と分かるようになっていきまして。
 
まっとんはプロレスに関して『共通の趣味を持っている人が少ないから話題に詰まる』と言っていたのですが、私の経験からするに全く興味ないとかでなければプロレスの話もそんなにつまらないものではない気がします。
 
知らない=興味ないではないと思いますし、話し方一つで興味を持ってもらえることだってあるのではないかなと。どうすればこの面白さが伝わるかは考えたりします。私にはまだまだできない部分ではありますが。
 
好きなことについて語っている人の話を聞くというのはとても興味を惹かれます。それはまっとんのプロレスの話に限ったことではないですが、もし私がプロレスを知らない人に興味を持ってもらおうと思ったらまっとんに分かりやすく説明してもらうと思います。
 
知らない、分からないが分かったに変わった時に面白さを感じるのはどんなことに対しても言えるのではないかなと思うのです。何というか…知ろうとしない人に何を話しても無駄かなと思うわけで、それなら少しでも興味を持ってくれる人に対して話したいと心から思います。
 
 
これは別にプロレスに限ったことではないのですが、最近思うのはいかに相手と直接会って話すことが大切かということです。
 
相手を理解することにおいてその人の興味や関心事を知ったとします。それが文面だけで知るのと、相手と直接話して相手のことを知るのとはやはり大きく違うと思うのです。
 
生身の相手のことを知らないことの恐ろしさってあるなと。
 
こんなブログを書くと色んなところから苦情が来ないか不安になりますが、はっきりと言えるのは応援してくださるコメントは大変励みになりますが、根拠のない言いがかりや暴言に関しては全く聞く耳を持てないということだったりします。これはブログに限ったことではないですけれど…。
 
はてなブログをはじめとして、SNSなどネットを利用していると本当に色んな人がいる事を実感しますが、読み手側の事を考えて発言することの難しさを日々痛感します。
 
私自身が不快になる経験があるように、私が書く内容によって誰かが不愉快になるという危険性がいつも潜んでいるということですね。
 
正直難しい問題ではあると思うのですが分かってもらいたいのは、興味がなければ見なければいいだけで一切関わらないようにすればいいと思うのです。
 
何と言いますか…こちらが関わりを持たないようにしたところで相手方にその意向が伝わらないっていう、ネットではよくあるケースでずっと悩んでたりします。考えても仕方ないので気にしないようにしたいのですが、全く関わらないようにするのは難しいという現状があるんですよね。
 
文面だけで人を判断するとなると、発言の内容がちぐはぐな人は全く信用できないのは普通なことだと思います。そういう人に意見するとか時間の無駄でしかないですよね。一度その悩みをブログで書いて、関わらないようにアドバイスもらってそれを実行してきたけどなかなか上手くいかない…。
 
 
 
何が言いたいかって言いますと、訳の分からない人種に遭遇する確率が高いネットって難しいねって話でした。
 
話が脱線しすぎたので終わります。
 
 
今日のニコ生では先週のレスリングどんたくの感想についても話していく予定です。プロレスをもっと知ってもらうために頑張ります!笑
 
と言っても、ゴールデンウィークの出来事について話す放送になると思うので気軽にコメント頂けるとありがたいです。
 
ニコ生はこちらから。
 
 
それでは今日はこの辺で。
 
 
 
【まっとんのLINEスタンプ発売中】
f:id:azux5296:20160509021530p:image
LINEアプリからの直接購入はこちら
プレゼントなどPCの場合はこちらから
 
YouTube まっとんチャンネル】毎日更新中
 
 
【あずのほしいものリスト】