読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋ジスまっとんの日常

筋ジストロフィーであるまっとんのパートナーあずによるブログ。

【ボードゲーム】モダンアートをプレイしてみた【2回目】

どうも、あずです。

 

 日にちが少し空いてしまったのですが、モダンアートプレイ2回目の感想です。

 

前回の結果はこちら(【ボードゲーム】モダンアート(MODERN Art)で遊んだ感想【初見プレイ】 - 筋ジスまっとんの日常)

 

動画でもどんなゲームか紹介していますので是非参考に。

【ゲーム説明編】

毎日まっとん第187回『計画的に競り落とせ!モダンアート』 - YouTube

【プレイ動画編】

 【ボードゲーム】毎日まっとん第194回『まっとんの絵もこんな風に…モダンアートをやってみた』【初見プレイ】 - YouTube

 

この日は前回のゲームを振り返り、それぞれの競りの特徴を考えた上で再びゲームに取り組みました。

f:id:azux5296:20161115010301j:image

まっとんも一緒に塾長のゼット先生の授業を受けながら、心の中では『どうすれば勝てるか』相当考えていたようです。笑

f:id:azux5296:20161115004908j:image

というわけで前回の反省もふまえて、ゲーム開始でございます!

 

解説をする前に、早速今回の結果ですが...なんと私、あずが1位になりました。やったー!

 

今回の取り組みで特徴的だったのは、ラウンド中に4色目のカードが出ることが非常に少なかったということ。これはつまり、プレイヤーが無駄になるカードを極力少なくしたいという行動からですね。明らかに初見プレイと違う点でした。

 

もう一点は、ダブルオークションのカードの使い方でしょうか。

 

5種類の競りのマークの中でも最も強いと言われるこちらのダブルオークション。初見の際は序盤からどんどん使っていたのが、2回目となるとラウンド中に使われることは比較的少なめでした。

 

初見プレイの時と手札の違いも多少あったかと思いますが3,4ラウンドである程度絵の価値が確定した辺りで使う場面が多くありました。私もその手法を使った一人だったりします。

 

 確か4ラウンド目でその時一番高価だった同色の絵をダブルオークションで競売にかけました。初見の時と違い、できるだけ損をしない価格で売りに出し、余裕があるときに絵の買い占めを繰り返し...という感じで預金を増やしていきました。

 

 また、他のプレイヤーとの心理戦で上手いこと手元の資金を探られず絵の価格を操作することが勝利へとつながるのかなぁという印象でした。今回は手札が良かったのもあって、最後は自分の手番でラウンド終了を操作できたことも勝利につながる要因の一つだったと思われます。

 

色んなことを同時に考えないといけないので、ゲームに慣れていない私は一杯一杯になりながらプレイしました。その辺りは動画を観ると良く分かります。ゲームの特性を掴んでしまえばかなりスムーズに駆け引きを楽しめるゲームなのではないかと思います。

モダンアート 日本語版

モダンアート 日本語版

 

 今週もまたまっとんと一緒にプレイするので、また新たな進展があれば書きたいと思います。

 

 

というわけで今日はこの辺で。

 

 

 

 

【まっとんの公式サイトOPEN】
まっとんチャンネル│Home
YouTube まっとんチャンネル】毎日更新中
まっとんチャンネル - YouTube
YouTube あずちゃんねる】マイクラ動画とか更新してます!
あずちゃんねる - YouTube
【あずのほしいものリスト】
Amazon.co.jp