読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋ジスまっとんの日常

筋ジストロフィーであるまっとんのパートナーあずによるブログ。

【ボードゲーム】ギャンブラー・ギャンブルをプレイしてみた【動画】

ゲーム ボードゲーム レビュー

どうも、あずです。

 

 

本日も昨日に続いてボードゲームの話。

 

 

 

運を手繰り寄せていく『ギャンブラー・ギャンブル!』

ゲームの流れ

今回も動画がありますので、載せておきます。

【ボードゲーム】毎日まっとん第199回『ギャンブラー×ギャンブル!で豪運を見せつける!』【初見プレイ】 - YouTube 

こちらでも雰囲気が伝わるかと思いますので是非ご覧ください。

 

このゲームは所謂、ゆびすまとかいっせーのーがとかちっちっちっち、ばりちっちとか(多分地域差あるのでかけ声で親指立てるゲームと思ってもらえればOK)をゲーム化させたものです。

f:id:azux5296:20161116054021j:image 

指の代わりとなるのがこちらの運命カード。

f:id:azux5296:20161116054028j:image

そしてこちらのカードが運命カードを提示して揃える数を示したカードになります(1〜9)。

f:id:azux5296:20161116054045j:image 

最初はスタートプレイヤーから順番に1〜3の中から1枚ずつ計2枚選んでいきます。

f:id:azux5296:20161116054339j:image

カードにはそれぞれ収入額が記載してあり、運命カードの合計によって出た数字に該当するカードのギャンブラーを所持していたプレイヤーが賞金を受け取ります。

f:id:azux5296:20161116054624j:image

またギャンブラーのカードには豪運モードというものがあり、カードを裏返しにすると収入額がアップするシステムになっております。

 

スタートプレイヤーは所持している運命カードから一枚選んで表向きに出し、続いて他のプレイヤーが各自の運命カードを裏向きにして伏せます。

 

全員のカードが出揃ったところで、スタートプレイヤーはチップを払って全体の合計をプラス1するかマイナス1するかを選ぶことができます(任意)。

 

この選択を終えたところでカードをオープンして合計を確認します。

 

スタートプレイヤーの選択も合計に含め、該当した数字のギャンブラーを所持していたプレイヤーに賞金が支払われます。

 

勝利条件は賞金が15億ドル(コイン1枚1ドル)に達するか、ギャンブラーカードの4を所持して運命カードの合計を4にする(豪運モードの場合は8)ことができれば勝利となります。

 

やってみた感想

ギャンブラーカードの4を手に入れるためにはまず10億ドルを貯めなければならないため、雇うギャンブラーを考えながら資金を増やす必要があります。

 

実際にプレイして分かったのですが、この4番目のギャンブラーを所持すると勝利に大きく近付きます。その辺りを他のプレイヤーとどう駆け引きするかがこのゲームの面白いところだったりします。

 

まっとんはこういったゲームは得意なようで、初見で見事勝利してました。やはり運ゲーは強いみたい。笑  

 

ギャンブラー×ギャンブル!

ギャンブラー×ギャンブル!

 

 

 

 

ざっくりした説明なので、動画と合わせて見てもらうのが良いかと思います。 

 

サイコロ塾のゼット先生に気になっているゲームを聞いたので、まっとんと相談して新しいゲームを仕入れたいなと思っております。

 

そのうちブログでも紹介すると思いますのでお楽しみに。

  

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

これまでのボードゲームはこちら

 【ボードゲーム】ナショナルエコノミーをプレイした - 筋ジスまっとんの日常

【ボードゲーム】まっとんと二人でバトルラインで遊んでみた - 筋ジスまっとんの日常 

【ボードゲーム】モダンアート(MODERN Art)で遊んだ感想【初見プレイ】 - 筋ジスまっとんの日常

 【ボードゲーム】モダンアートをプレイしてみた【2回目】 - 筋ジスまっとんの日常

 

 

【まっとんの公式サイトOPEN】
まっとんチャンネル│Home
YouTube まっとんチャンネル】毎日更新中
まっとんチャンネル - YouTube
YouTube あずちゃんねる】マイクラ動画とか更新してます!
あずちゃんねる - YouTube
【あずのほしいものリスト】
Amazon.co.jp