筋ジスまっとんの日常

筋ジストロフィーであるまっとんのパートナーあずによるブログ。

まっとんは恋多き男…だったとかそうじゃなかったとか。

どうも、あずです。

 

今日は今週のお題について。

 

今週のお題「恋バナ」

久しく恋バナとかしてない

f:id:azux5296:20170125020759j:image

 『恋バナ』って聞くと学生時代にキャッキャしながら話すってイメージでしたけど...よく考えたら別に年齢とか関係なく、恋愛の話題とはいつでも盛り上がるものですよね。

 

ただ、最近めっきりそうした話題に触れることがなくなりました。年のせい?笑

 

普段からブログを読んで下さる方がまっとんとの恋バナ的なものに興味があるかどうか分かりませんが、一つだけ思い出話でもしようかなと思います。

 

まっとんにまつわる恋バナ的なもの

ブログを始めたばかりの頃にまっとんとの出会いについては書いたのですが、今日書くのは多分本当の意味で私とまっとんの始まりの話。

 

2週間ほど前からまっとんとご飯に行く予定を立てており、特に何事もなく当日を迎えるはずでした。

 

実際は諸事情でバタバタしてました。ホントに人間生きてると何があるか分からないです。ようやく落ち着いたかなという辺りでご飯に行く結果になりました。

 

当日、まっとんには彼女が居ることを知っていた私は特に悪気もなく普通に友達になりたいと思ってまっとんとご飯に行くつもりだったのです。(今思えば悪気はないにしろあまり良くなかったのか...?とも思いますが)

  

そういうノリだったのもあって、居酒屋でご飯を食べながらお互いのことを色々話していたわけです。本当に他愛ない話から、恋バナとは言わないまでもそういう類いの話まで。

f:id:azux5296:20170125015833j:image

※私は車だったので飲んでません。

 

当時、もちろんフリーだった私は周りから多少は女性としてちゃんとした方がいいという言葉に感化され漠然と今後も一人なのかなぁとか色々気にしたりしていたわけです。

 

仕事柄出会いが多くはないし『好きという感情になるのか分からない時期あるやん?』みたいなことをまっとんに話したような気がします。しばらく黙ったと思ったらまっとんの『気になっている人がいる』発言ですからね。

 

それが自分だとは言われてすぐに分からない辺り、私にも鈍感な部分あったんだなと思ったもんです。思い込みとは不思議なもので『友達』の感覚だった私は思わず『マジかよ...』と言葉が出なかったのが懐かしいです。

 

その日のことを後々まっとんに聞いたら『このタイミングしかねぇ』と思ったらしいです。その後色々あったのですが、それはまた別の機会に書くことにします。

 

結局お題と少しずれてしまいましたかね。ここまで書いて思うのは私には正直恋バナと無縁だということでしょうか。親に心配かけてるかもしれませんが、落ち着くとこに落ち着いてるという点では勘弁してもらえたらと勝手に思っています。

 

親の心、子知らず。って便利な言葉だなと思う今日この頃。収拾がつかなくなりそうなので終わります。

 

というわけで、今日はこの辺で。

 

 

【まっとんの公式ページ】

まっとんやあずへのお問い合わせもこちらからできます(Matton?ページからどうぞ)まっとんチャンネル│Home
【まっとんのLINEスタンプ発売中】
LINEアプリからの直接購入はこちら
Mattori's Sticker - Creators' Stickers
プレゼントなどPCの場合はこちらから
まっとりスタンプ - クリエイターズスタンプ
YouTube まっとんチャンネル】毎日更新中
まっとんチャンネル - YouTube
YouTube あずちゃんねるNew】マイクラ動画とか更新してます!
あずちゃんねる - YouTube
【あずのほしいものリスト】
Amazon CAPTCHA