筋ジスまっとんの日常

筋ジストロフィーであるまっとんのパートナーあずによるブログ。

まっとんは焼き肉のタレがあればご飯が食べられるタイプらしいです。

どうも、あずです。

 

今日は雨だったので外にも出ることなく、まっとんとのんびりプロレスを観ながら過ごしました。

焼き肉は塩派だけれども、料理にはよく使う

散々ブログや生放送でお肉に関してこだわりが強いことはお伝えしていますが、焼き肉は完全に塩派です(お肉にタレが漬かっているお店に関しては、焼いてそのままご飯と食べる)。

 

しかし、そんな私でも料理となると焼き肉のタレはよく使います。理由はまっとんが好きという点もありますが、ある焼き肉のタレを購入した際に一緒についてきたレシピに様々な使い方が載っていたからです。

f:id:azux5296:20170205211529j:image

それがこちらの『河村社長の焼肉のたれ』左が普通ので右が辛めのタレ。ご覧の通り、いい感じに使っています。笑

 

パッケージに載っているのがラベルの通り社長さんです。KAWAMURA BANDとしてサザンオールスターズのコピーバンドもされていて、そちらで知っているという方も多いかも。写真はひょうきんな感じで写っていることが多いからあまり社長感はないですね(失礼)。

 

バンドもやってて、こうした焼き肉のタレも作ったりして本当に活動の幅が広くて一体何者なんだろうと思います。

安い肉でもタレに漬け込むことで本当に美味しくなる

タレの話に戻りますが…福岡にあるカワムラ家具のお店に行った際に、お土産で買ったのですがこのタレが本当にお肉によく合うので重宝しています。

 

購入の際に一緒に添付されていたレシピによりますと、このタレにお肉を漬け込むことで安いお肉が美味しく変身するとのこと。実際のところどうなんだろう…と思いながら半日程度漬け置いてみたのですが、確かにお肉が柔らかくなって普通に焼いて食べるよりより本格的な焼き肉に近くなった印象でした。

 

タレの材料に洋なしの果汁を使っていることが隠し味だとか(焼き肉のタレの紹介ページに堂々と書いてある…)。普通の焼き肉のタレとして使っても十分美味しいです。甘めであっさりしているので、濃い味のタレが好きな方には物足りない部分があるかもしれません。そういう意味ではアレンジはしやすい味なのかなと思います。

 

気になる方はぜひこちらから。 

カワムラ家具 / 焼き肉のたれ

 

ちなみに写真に2本並んでいた右側のタレについては思ったより辛かったので、我が家では鶏肉を漬け込んでアレンジしております。辛いのが好きな方にはおすすめです。

 

ここまで書いてなんですが、普通に焼き肉食べたくなって地獄でした。近いうち、安いお肉を買ってきて家で焼き肉する気がします。

 

というわけで、今日はこの辺で。

 

 

戸村本店 戸村の焼肉のたれ 600g

戸村本店 戸村の焼肉のたれ 600g